ついつい夜更かししちゃう、その原因と対策

夜更かしで寝不足の男性

Dear 夜更かしがやめられない君へ

ゲームや甘いものなど、世の中にはやめたくてもやめられないものがたくさんあります。夜更かしもその一つ。

「げげっ! もう1時過ぎやんか! 明日は5時起きやのに、、、」

明日が早いとわかっていてもSNSをしたりマンガを読んだりして、気がついたら時間がドンドンすぎているってことありますよね。

夜更かしは誰しもがやめたいと思っており、もし「やめたくてもやめられないものランキング」があれば不動の一位を続けていると思います。

ということで、ここでは夜更かし常習犯だった私の体験談をもとにその対策をご紹介します。

夜更かしはツライ

夜更かしして睡眠不足になると、朝起きるのがツライです。

「こんなツライ状態で今日1日頑張らないといけないのか」と思うと、憂うつになります。

一方、早く寝て十分な睡眠がとれると、朝起きたときはすがすがしくて気持ちいいです。エネルギーに満ちてる感じ。「今日も一丁やってみるか」という気持ちになります。

さて、毎日続けるとしたらどっちが好きですか?

私は、当然、早く寝て十分な睡眠がとれている状態が良いです。

夜更かしで睡眠不足を毎日続けるのはシンドイ。夜更かしを毎日続けるのは、人生そのものが苦痛というふうに思えるので嫌なのです。

「夜更かし」と「ついつい夜更かし」

[名](スル)夜遅くまで起きていること。「読書に夢中でつい―する」

(goo辞書から引用)

夜更かし=夜遅くまで起きていることですが、夜更かしには2つのパターンがあります

  1. 明日までにやるべきことがあって「意図して」夜更かしする。
  2. 特にやることがある訳ではないのに「意図せず」夜更かしする。

夜更かしが常態化している場合は両方とも問題ですが、ここでは後者の「意図せず」夜更かしする場合を対象にしています。

goo辞書の例文がまさに良い例です。

「読書に夢中でつい夜更かしする」

早く寝ようと思って布団に入っても、スマホでSNSしたりマンガを読んだりしてしまいます。「10分だけ」と思ってtwitterを見だしたら、「ついつい」1時間たっていたとか。

次の朝がツライなあとわかっているのに、あとちょっとと思ってその行為を続けてしまいます。

ついつい夜更かししてしまう原因

ついつい夜更かししてしまう原因は2つあります。

  • 日中のストレス
  • 夜は時間が一杯あるという錯覚

日中のストレス

ついつい夜更かししてしまう時は、「このまま寝ると1日が終わった気がしない」とか、「今日という日がもったいない」と感じています。

今日一日の満足感がないんですね。

一日に満足感がない原因は、日中のストレスです。

日中にノルマや人間関係といったさまざまなストレスを受けていて、そのストレスを持ったまま寝るのが不満なんです。

そして、その不満を解消したくて何かを始めてしまう。

満足できていない自分の気持ちの穴を埋めるために、SNSしたり漫画よんだりTVみたりして、いつの間にか夜更かししてしまうのです。

日中のストレスの気晴らし=夜更かしという構図ですね。

夜は時間が一杯あるという錯覚

ついつい夜更かししてしまうときは「まだ時間はある、あとちょっとだけ」と思っていますが、睡眠時間を考えると本当はそんなことをしている時間はないのです。

自分が必要とする睡眠時間はだいたいわかっているのに、なぜねるべき時刻を超えて「あとちょっとだけ」と思うのでしょうか?

私の場合は、「睡眠時間は自分の自由になる時間と思っていること」が原因でした。

「今日はあまり寝なくも、明日は一杯寝ればいいや、最悪、週末寝ればいいや!」というヤツです。

実際にがんばって眠る時間を短くできるのですが、そのデメリットが翌日に出ます。そして後悔します。

逆に、「睡眠時間は、他人がきめた時間」と考えるようにしました。

他人とは方便なので、もう一人の自分でも親でも神でもなんでもいいです。

病院では、病院が決めた時間に寝る必要があって、夜更かしさせてくれないですよね。「ここは病院。もう寝るしかない!」と思い込むのです。

ついつい夜更かししてしまうことへの対処方法

私の夜更かし防止方法を紹介します。すでに少し紹介しましたが。

まず、原因に真っ向から対処するのは困難なので諦めてます。

日中にストレスを感じないのは社会生活している以上は無理だし、睡眠時間を他人に決めてもらうのも長続きしそうにないからです。

代わりに以下のような小細工をしています。

  • 夜21時以降はPCを起動しない。
  • 就寝予定時刻の15分前にとりあえず布団に入る。
  • 布団の周りには必要最低限のもの以外置かない(特にスマホ)。
  • 「今すぐやりたいことは、明日やればいいこと」と自分に言い聞かす。
  • 「睡眠より重要な今すぐやりたいことはない」と自分に言い聞かす。
  • 「ここは病院。もう寝るしかない!」と自分に言い聞かす。
  • 音楽を小さい音で流しながら寝る。

これで、以前よりは夜更かしが減りました。

ついつい夜更かしをしてしまう生活をやめたいと思っているなら、この対策を試してみて下さい。